以前勤めていた会社で、業務効率を良くするためには何をしたら良いのか提案して欲しいと依頼を受けたので、今まで手書きで、手間も時間も掛かる勤怠管理をシステム化させる事にしたらどうかと、提案しました。最初は、あまり乗り気ではなかった上司が、業務効率を良くする事につながるのならと、賛成してくれ、早速どの様なシステムが良いのか検討するチームが編成されました。チームと言ってもそんなに大げさなものではなく、私の所属する課の同僚などが主なメンバーであったので、気心もしれていたし、それぞれの仕事のペースも分かっていたので、ある意味、少し楽な気分で取り掛かる事ができました。

誰にでも使いやすくて、業務効率の役立つ勤怠管理システムは、どの部署でも利用したいらしく、いろんな部署から急いで作るように催促されたりしましたが、今まで、ずっと手書きの様式を使っていたのに、急がせないで欲しいと思ったものでした。それに、私には、勤怠管理に対し、特別な思い入れがあったのです。私が入社して間もなくの頃、勤怠管理の事で問題になった事がありました。社員が他の業務の事で忙しくなり、勤怠管理の提出がだいぶ遅くなってしまったのでした。一人が遅くなると全員の提出まで遅くなり、業務がはかどりません。

催促してやっと提出してもらいましたが、結局、余計な仕事までしなければならなくなり、このままでは又、同じ事が起きるに違いないし、業務効率が悪くなる上にストレスが貯まりそうな予感がしたのです。なので、そんな事もあり、システム化を急ぎました。チーム全員の努力のお陰で、皆の満足の行くものができました。でも、利用していく上で不都合な事など必ず出てくると思うので、その時は、すぐ対処できる様にしておこうと思いましたが、正直言って今回のシステムは上手くできたと思い、喜んでいました。そんな感動した事も、日頃の忙しさから忘れていた頃、ある人から感謝の言葉を言ってもらい、又、嬉しさが込み上げてきました。やっぱり、いくつになっても誰かから褒められると嬉しいものです。その後、その職場を去る必要があったので、その後あの勤怠管理システムがどうなったのか、知る由もありませんが、きっと誰かの役に立ってくれている事を願っています。でも、もしかしたら誰か他の人が、もっと業務の効率を良くした勤怠管理システムを作り直しているかもしれませんが、それは、それで良い事だと思っています。

Leave a Reply

Required fields are marked*

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.